かつらにかかる費用はどれくらいか

薄毛に悩む方が多い中、ファッションアイテムとしてではなく切実な問題でかつらを必要に思っている方も多いでしょう。そうなると気になるのが費用です。安くてもあきらかにばれるような質の悪いものであれば意味がありませんし、あまりに高価なものも予算が追いつかないでしょう。それに、薄毛のレベルによっても必要となる種類は違ってきます。どういった種類のものがあるのか、どのようにお値段に反映されるのか、見ていきましょう。一度、購入したものをできるだけ長く使い続けるためにはメンテナンスも必要です。常に風や紫外線にさらされているものですし、自毛のように伸びてきたり生え変わったりといったことがない以上はメンテナンスをきちんとしていないと自然な見た目をキープすることは難しいです。

かつら自体の相場とはどれくらいか

平均的には、20万円から30万円くらいはかかると思っておいてください。既製品ですでにカット済みのものもありますが、頭に乗せていることがバレバレです。頭のサイズや髪の状態に合わせてフルオーダーで作るとなるとやすくても10万円、高価なものだと70万円ほどなるものもあります。もちろんその分、技術力の高さと品質の良さには期待できるのですが、どこまで出せるかは人それぞれ違います。それに、使用する髪のうち、何割かを自毛ではなく人工毛に変えることでも金額は違ってきます。購入した後もメンテナンスでお金がかかる以上は、経費をすべて一度の買い物につぎ込むことはできません。スペアの購入や寿命となったあとのまた新たに買う場合の費用まで頭に入れた上で選ぶようにしましょう。

かつらメンテナンス費用について

髪の毛は普通ならどんどん伸びて成長していきます。どんなに自然な雰囲気のものでも常に同じ状態だとやはり周囲の人にばれてしまいます。髪の成長を演出する必要もあるのです。部分のみのものだと、自身の髪の成長と合わせるためにも毎月のようにカットしなければなりません。そういったメンテナンス費用として、2万5千円から5万円程度は相場として考えておきましょう。アフターケアまできちんと行なってくれるようなメーカーを選ぶようにして、トータル値段で考えることも大切なのです。一度購入すると長年関わっていくことになるメーカーですから、信頼できるところを選んで、納得いくサポートをしてくれるようなところがおすすめです。安ければよいというわけではなく、価格にはない部分にもこだわりましょう。